So-net無料ブログ作成
検索選択

UAE戦/ロシアW杯アジア最終予選 [W杯予選]

9月1日に埼玉スタジアム2002で行われた2018年ロシアW杯アジア最終予選初戦のサッカー日本代表対UAE代表戦は、本田圭佑の得点で先制しましたがUAE代表に逆転され1-2(前半1-1)で日本代表が敗れました。後半32分の浅野拓磨のシュートは明らかにゴールラインを割っていましたが、主審に認められず幻のゴールとなってしまいました。


日本代表(FIFAランキング49位)

GK
12 西川周作 (浦和レッズ 30歳)

DF
19 酒井宏樹 (オリンピック・マルセイユ/フランス 26歳)
22 吉田麻也 (サウサンプトン/イングランド 28歳)
6 森重真人 (FC東京 29歳)
21 酒井高徳 (ハンブルガーSV/ドイツ 25歳)

MF
7 大島僚太 (川崎フロンターレ 23歳)
17 長谷部誠 (アイントラハト・フランクフルト/ドイツ 32歳)(C)
4 本田圭佑 (ACミラン/イタリア 30歳)
10 香川真司 (ボルシア・ドルトムント/ドイツ 27歳)
13 清武弘嗣 (セビージャ/スペイン 26歳)

FW
9 岡崎慎司 (レスター・シティー/イングランド 30歳)

交代(3人まで交代可)
後半17分 13 清武弘嗣 → 11 宇佐美貴史 (FCアウクスブルク/ドイツ 24歳)
後半21分 9 岡崎慎司 → 18 浅野拓磨 (VfBシュトゥットガルト/ドイツ 21歳)
後半30分 7 大島僚太 → 8 原口元気 (ヘルタ・ベルリン/ドイツ 25歳)

フォーメーションは4-2-3-1。中盤は大島と長谷部のダブルボランチ、トップ下に香川、右に本田、左に清武、1トップに岡崎。キャプテンマークは長谷部。大島僚太がA代表デビュー。

選手交代後もフォーメーションはほぼ変更なし。原口は大島とほぼ同ポジションでプレー。宇佐美は清武と、浅野は岡崎と同ポジションでプレー。

スターティングメンバー11人の平均年齢は27.8歳、交代メンバーを含めた14人の平均年齢は26.9歳。

ベンチメンバー:
23 東口順昭 (ガンバ大阪 30歳)
1 林彰洋 (サガン鳥栖 29歳)
2 植田直通 (鹿島アントラーズ 21歳)
3 太田宏介 (SBVフィテッセ/オランダ 29歳)
5 丸山祐市 (FC東京 27歳)
16 山口蛍 (セレッソ大阪 25歳)
15 遠藤航 (浦和レッズ 23歳)
14 小林悠 (川崎フロンターレ 28歳)
20 武藤嘉紀 (1.FSVマインツ05/ドイツ 24歳)

監督: ヴァイッド・ハリルホジッチ
通訳: 樋渡群
コーチ: ジャッキー・ボヌベー
フィジカルコーチ: シリル・モワンヌ
コンディショニングコーチ: 早川直樹
GKコーチ: エンヴェル・ルグシッチ
GKコーチ: 浜野征哉

得点:
1-0 前半11分 本田圭佑
(清武FK→本田)

ボール支配率: 日本代表62.8%、UAE代表37.2%

警告: 酒井宏樹(前半16分)、吉田麻也(前半19分)
退場: なし

審判: アブドゥルラフマン・アルジャシム主審、タレブ・アルマッリ副審、サウードアハメド・アルマカーレハ副審、ハミス・アルクワリ第4審判(4人全員カタール)

天候: 晴れ、気温27.5℃、湿度60%
場所: 埼玉スタジアム2002(埼玉)
試合開始: 2016年9月1日(木)の19時35分キックオフ(実際も19時35分頃)
キックオフチーム: UAE代表

放送: テレビ朝日系列で19時から生中継
解説は松木安太郎さん、中山雅史さん、ピッチ解説は中田浩二さん、実況は吉野真治アナ、ピッチリポートは加藤泰平アナ、スタジオナビゲーターは川平慈英さん、スタジオ解説はセルジオ越後さん、中山雅史さん、進行は竹内由恵アナ。

平均視聴率: 17.2%(関東)


UAE代表(FIFAランキング74位)

GK
12 ハリド・エイサ

DF
23 モハメド・アハマド・ガリブ
19 イスマイール・アハメド
6 モハナド・サレム
14 アブドゥルアジズ・サンクール

MF
13 ハミス・イスマイール
5 アメル・アブドゥルラフマン
10 オマル・アブドゥルラフマン
15 イスマイール・アルハマディ

FW
7 アリ・アハメド・マブフート
11 アハメド・ハリル(C)

交代(3人まで交代可)
後半0分 14 アブドゥルアジズ・サンクール → 3 ワリド・アッバス
後半28分 11 アハメド・ハリル → 18 モハメド・ファウジ
後半34分 15 イスマイール・アルハマディ → 4 ハビブ・アルファルダン

フォーメーションは4-4-2。

監督: マハディ・アリ・ハッサン

得点: アハメド・ハリル(前半20分、後半9分(PK))

警告: モハナド・サレム(前半10分)、ワリド・アッバス(後半35分)
退場: なし


次の日本代表の試合は、9月6日(火)にバンコクのラジャマンガラスタジアムで行われるW杯アジア最終予選第2戦のタイ代表戦です。この試合はテレビ朝日系列で21時から生中継されます。キックオフは21時15分の予定です。


UAE戦の招集メンバーはこちら


同じグループBのオーストラリアはイラクに2-0で、サウジアラビアはタイに1-0で勝利しています。


W杯アジア最終予選、1試合、勝点0、得点1、失点2、得失差-1、現在4位。

ハリルジャパン18戦11勝4分3敗。



共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。