So-net無料ブログ作成

オマーン戦/キリンチャレンジカップ2016 [親善試合]

11月11日に茨城県立カシマサッカースタジアムで行われたキリンチャレンジカップ2016のサッカー日本代表対オマーン代表戦は、大迫勇也、清武弘嗣、小林祐希の得点で4-0(前半2-0)で勝利しました。小林祐希が代表初ゴールを決めています。


日本代表(FIFAランキング51位)

GK
12 西川周作 (浦和レッズ 30歳)

DF
19 酒井宏樹 (オリンピック・マルセイユ/フランス 26歳)
22 吉田麻也 (サウサンプトン/イングランド 28歳)
2 丸山祐市 (FC東京 27歳)
21 酒井高徳 (ハンブルガーSV/ドイツ 25歳)

MF
16 山口蛍 (セレッソ大阪 26歳)
7 永木亮太 (鹿島アントラーズ 28歳)
13 清武弘嗣 (セビージャ/スペイン 26歳)

FW
4 本田圭佑 (ACミラン/イタリア 30歳)(C)
11 齋藤学 (横浜F・マリノス 26歳)
15 大迫勇也 (1.FCケルン/ドイツ 26歳)

交代(6人まで交代可)
後半16分 4 本田圭佑 → 18 浅野拓磨 (VfBシュツットガルト/ドイツ 22歳)
後半16分 15 大迫勇也 → 9 岡崎慎司 (レスター・シティー/イングランド 30歳)
後半23分 7 永木亮太 → 14 小林祐希 (SCヘーレンフェーン/オランダ 24歳)
後半26分 13 清武弘嗣 → 25 久保裕也 (BSCヤングボーイズ/スイス 22歳)
後半29分 11 齋藤学 → 8 原口元気 (ヘルタ・ベルリン/ドイツ 25歳)
後半33分 22 吉田麻也 → 6 森重真人 (FC東京 29歳)

フォーメーションは4-2-3-1。中盤は山口と永木のダブルボランチ、トップ下に清武、右に本田、左に齋藤、1トップに大迫。キャプテンマークは本田、本田交代後は吉田、吉田交代後は岡崎。久保裕也がA代表デビュー。

選手交代後もフォーメーションはほぼ変更なし。交代した選手はほぼ同ポジションでプレー。後半40分頃からは右に久保、左に原口、トップ下に岡崎、1トップに浅野。

スターティングメンバー11人の平均年齢は27.1歳、交代メンバーを含めた17人の平均年齢は26.5歳。

ベンチメンバー:
1 川島永嗣 (FCメス/フランス 33歳)
23 東口順昭 (ガンバ大阪 30歳)
3 植田直通 (鹿島アントラーズ 22歳)
20 槙野智章 (浦和レッズ 29歳)
17 長谷部誠 (アイントラハト・フランクフルト/ドイツ 32歳)
24 井手口陽介 (ガンバ大阪 20歳)
10 香川真司 (ボルシア・ドルトムント/ドイツ 27歳)

監督: ヴァイッド・ハリルホジッチ
通訳: 樋渡群
コーチ: ジャッキー・ボヌベー
コーチ: 手倉森誠
フィジカルコーチ: シリル・モワンヌ
コンディショニングコーチ: 早川直樹
GKコーチ: エンヴェル・ルグシッチ
GKコーチ: 浜野征哉

得点:
1-0 前半32分 大迫
(永木→相手選手→齋藤→清武→大迫)

2-0 前半42分 大迫
(清武→山口→本田→清武→大迫)

3-0 後半19分 清武(PK)
(清武→浅野(相手選手ファウル))

4-0 後半45+4分 小林
(浅野→原口→相手選手→小林)

ボール支配率: 日本代表61.1%、オマーン代表38.9%

警告: 大迫勇也(後半8分)
退場: なし

審判: 廖國文主審(香港)、周駿傑副審(香港)、林迺基副審(香港)、 木村博之第4審判(日本)

天候: 曇り、気温13.6℃、湿度83%
場所: 茨城県立カシマサッカースタジアム(茨城)
試合開始: 2016年11月11日(金)の19時20分キックオフ(実際は19時24分頃)
キックオフチーム: 日本代表

放送: フジテレビ系列で19時から生中継
解説は山口素弘さん、ゲスト解説は鈴木隆行さん、実況は西岡孝洋アナ、ピッチリポートは木下康太郎アナ、MCはジョン・カビラさん、鈴木唯アナ。


オマーン代表(FIFAランキング129位)

GK
18 ファイズ・アルルシェイディ

DF
15 アリ・アルナハル
5 モハンメド・アルバルシ(C)
4 ナディル・バイト・マブルーク
13 アブドゥル・サッラム・アルムハイニ
3 モハンメド・アルラワヒ

MF
6 ラエド・サレハ
23 ハリブ・アルサーディ
21 ヤシーン・アルシェヤディ
19 サウド・アルファルシ

FW
17 サイド・アルラザイキ

交代(6人まで交代可)
後半18分 17 サイド・アルラザイキ → 7 サイド・アール・アブドゥルサラム
後半24分 19 サウド・アルファルシ → 16 マハムード・マルーク・ナシブ
後半38分 15 アリ・アルナハル → 10 カシム・サイド

フォーメーションは5-4-1。

監督: フアン・ラモン・ロペス・カロ

得点: なし

警告: アルシェヤディ(後半29分)
退場: なし


次の日本代表の試合は、11月15日(火)に埼玉スタジアム2002で行われる2018年ロシアW杯アジア最終予選第5戦のサウジアラビア代表戦です。この試合はテレビ朝日系列で19時から生中継されます。キックオフは19時35分の予定です。


オマーン戦の招集メンバーはこちら


ハリルジャパン22戦14勝5分3敗。



共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。