So-net無料ブログ作成
検索選択

イラン戦/国際親善試合 [親善試合]

10月13日にイランのアザディスタジアムで行われた国際親善試合のサッカー日本代表対イラン代表戦は、1-1(前半0-1)で引き分けました。


日本代表(FIFAランキング55位)

GK
12 西川周作 (浦和レッズ 29歳)

DF
21 酒井高徳 (ハンブルガーSV/ドイツ 24歳)
22 吉田麻也 (サウサンプトン/イングランド 27歳)
6 森重真人 (FC東京 28歳)
2 米倉恒貴 (ガンバ大阪 27歳)

MF
17 長谷部誠 (アイントラハト・フランクフルト/ドイツ 31歳)(C)
7 柴崎岳 (鹿島アントラーズ 23歳)
10 香川真司 (ボルシア・ドルトムント/ドイツ 26歳)

FW
4 本田圭佑 (ACミラン/イタリア 29歳)
11 宇佐美貴史 (ガンバ大阪 23歳)
14 武藤嘉紀 (1.FSVマインツ05/ドイツ 23歳)

交代
後半0分 10 香川真司 → 13 清武弘嗣 (ハノーファー96/ドイツ 25歳)
後半14分 11 宇佐美貴史 → 8 原口元気 (ヘルタ・ベルリン/ドイツ 24歳)
後半21分 4 本田圭佑 → 9 岡崎慎司 (レスター・シティー/イングランド 29歳)
後半27分 7 柴崎岳 → 19 柏木陽介 (浦和レッズ 27歳)
後半29分 21 酒井高徳 → 15 丹羽大輝 (ガンバ大阪 29歳)
後半43分 14 武藤嘉紀 → 18 南野拓実 (ザルツブルク/オーストリア 20歳)

フォーメーションは4-2-3-1。本田交代後は武藤が右SHにポジション変更、岡崎が1トップ。その他の交代選手は同じポジションでプレー。キャプテンマークは長谷部が巻いていた。南野拓実がA代表デビュー。

スターティングメンバー11人の平均年齢は26.4歳で、交代メンバーを含めた17人の平均年齢は26.1歳。

ベンチメンバー:
1 東口順昭 (ガンバ大阪 29歳)
23 六反勇治 (ベガルタ仙台 28歳)
3 塩谷司 (サンフレッチェ広島 26歳)
20 槙野智章 (浦和レッズ 28歳)
5 長友佑都 (インテル・ミラノ/イタリア 29歳)
16 山口蛍 (セレッソ大阪 25歳)

監督: ヴァイッド・ハリルホジッチ(フランス/ボスニア・ヘルツェゴビナ 63歳)
通訳: 樋渡群(37歳)
コーチ: ジャッキー・ボヌベー(フランス 54歳)
コーチ: 手倉森誠(47歳 U-22代表監督兼任)
GKコーチ: リカルド・ロペス(スペイン 43歳)
フィジカルコーチ: シリル・モワンヌ(フランス 43歳)
コンディショニングコーチ: 早川直樹(52歳 U-22代表兼任)

得点:
1-1 後半3分 武藤嘉紀
(右サイドのアタッキングサードで本田がスローイン→清武、本田、清武、酒井高、本田とショートパスを繋ぐ→本田が左足でゴールエリア付近の武藤へクロス→相手GKが手で弾いたボールが相手DF2人と競っていた武藤の背中に当たってゴール)

警告: 吉田麻也(前半31分)
退場: なし

審判: アブドゥル・バキ主審(オマーン)、アル・アムリ副審(オマーン)、アルブサイディ副審(オマーン)、ボニャディファルド第4審判(イラン)

天候: 晴れ、気温26.2℃、湿度20%
場所: アザディスタジアム(イラン)
標高: 1200m
試合開始: 2015年10月13日(火)の22時30分キックオフ(実際は22時31分頃)
キックオフチーム: 日本代表

放送: フジテレビ系列で22時から生中継
解説は山口素弘さん、プレイヤーズ解説は田中マルクス闘莉王選手、実況は青嶋達也アナ、MCはジョン・カビラさん、永島優美アナ、ピッチリポートは小穴浩司アナ

平均視聴率: 12.3%(関東)


イラン代表(FIFAランキング39位)

GK
1 ハギギ

DF
11 ガフーリ
15 モンタゼリ
4 ホセイニ(C)
3 ハジサフィ

MF
23 レザイアン
9 エブラヒミ
18 エザトラヒ
10 アミリ

FW
21 デジャガー
20 アズムン

交代
前半23分 11 ガフーリ → 6 トラビ
後半20分 18 エザトラヒ → 8 プーラリガンジ
後半39分 20 アズムン → 17 タレミ

フォーメーションは4-4-2。

監督: カルロス・ケイロス(ポルトガル 62歳)

得点: トラビ(前半45+2分)

警告: トラビ(後半29分)、アズムン(後半35分)
退場: なし


次の日本代表の試合は、11月12日(木)に行われるW杯アジア2次予選第5戦、アウェーのシンガポール代表戦です。


イラン戦の招集メンバーはこちら


ハリルジャパン11戦6勝4分1敗。



共通テーマ:スポーツ

シリア戦/ロシアW杯アジア2次予選 [W杯予選]

10月8日にオマーンのシーブスタジアムで行われたW杯ロシア大会アジア2次予選第4戦のサッカー日本代表対シリア代表戦は、本田圭佑選手、岡崎慎司選手、宇佐美貴史選手の得点で3-0(前半0-0)で日本代表が勝利しました。


日本代表(FIFAランキング55位)

GK
12 西川周作 (浦和レッズ 29歳)

DF
21 酒井高徳 (ハンブルガーSV/ドイツ 24歳)
22 吉田麻也 (サウサンプトン/イングランド 27歳)
20 槙野智章 (浦和レッズ 28歳)
5 長友佑都 (インテル・ミラノ/イタリア 29歳)

MF
17 長谷部誠 (アイントラハト・フランクフルト/ドイツ 31歳)(C)
16 山口蛍 (セレッソ大阪 25歳)
10 香川真司 (ボルシア・ドルトムント/ドイツ 26歳)

FW
4 本田圭佑 (ACミラン/イタリア 29歳)
8 原口元気 (ヘルタ・ベルリン/ドイツ 24歳)
9 岡崎慎司 (レスター・シティー/イングランド 29歳)

交代(3人まで交代可)
後半21分 8 原口元気 → 11 宇佐美貴史 (ガンバ大阪 23歳)
後半34分 10 香川真司 → 13 清武弘嗣 (ハノーファー96/ドイツ 25歳)
後半39分 9 岡崎慎司 → 14 武藤嘉紀 (1.FSVマインツ05/ドイツ 23歳)

フォーメーションは登録上は4-3-3だが実際は4-2-3-1。選手交代後もフォーメーションは変更なし。交代選手は同じポジションでプレー。キャプテンマークは長谷部が巻いていた。

スターティングメンバー11人の平均年齢は27.4歳で、交代メンバーを含めた14人の平均年齢は26.6歳。

ベンチメンバー:
1 東口順昭 (ガンバ大阪 29歳)
23 六反勇治 (ベガルタ仙台 28歳)
3 塩谷司 (サンフレッチェ広島 26歳)
15 丹羽大輝 (ガンバ大阪 29歳)
6 森重真人 (FC東京 28歳)
2 米倉恒貴 (ガンバ大阪 27歳)
19 柏木陽介 (浦和レッズ 27歳)
7 柴崎岳 (鹿島アントラーズ 23歳)
18 南野拓実 (ザルツブルク/オーストリア 20歳)

監督: ヴァイッド・ハリルホジッチ(フランス/ボスニア・ヘルツェゴビナ 63歳)
通訳: 樋渡群(37歳)
コーチ: ジャッキー・ボヌベー(フランス 54歳)
コーチ: 手倉森誠(47歳 U-22代表監督兼任)
GKコーチ: リカルド・ロペス(スペイン 43歳)
フィジカルコーチ: シリル・モワンヌ(フランス 43歳)
コンディショニングコーチ: 早川直樹(52歳 U-22代表兼任)

得点:
1-0 後半10分 本田圭佑(PK)
(右サイドのディフェンディングサードで酒井高が相手にプレスをかける→相手のパスを吉田がカットしてダイレクトで長谷部へ短い縦パス→長谷部が前線の岡崎へロングボール→岡崎がペナルティーエリア内で相手DFに倒されてPK→本田がグラウンダーでゴール左へPKを決める)

2-0 後半25分 岡崎慎司
(右サイドのアタッキングサードで酒井高が相手DFに倒されてFK→本田がFKを中央にいた宇佐美へマイナスのミドルパス→宇佐美が浮かせたボールでペナルティーエリア左の香川へ→香川がドリブルで抜けてゴールエリアに走り込む岡崎へ→岡崎が右足で合わせる)

3-0 後半43分 宇佐美貴史
(左サイドのミドルサード相手陣内で武藤が相手選手と競ってヘッドで清武に落とす→清武が中央のスペースに走る本田へ縦パス→ペナルティーエリアに入った本田がヒールで後ろからダイアゴナルに走ってきた宇佐美にパス→宇佐美が右足でシュート)

警告: なし
退場: なし

審判: イルマトフ主審、ラスロフ副審、サイドフ副審、タンタシェフ第4審判(4人全員ウズベキスタン)

天候: 晴れ、気温34.7℃、湿度46%
場所: シーブスタジアム(オマーン)
試合開始: 2015年10月8日(木)の22時00分キックオフ(実際も22時00分頃)
キックオフチーム: 日本代表

放送: フジテレビ系列で21時45分から生中継
解説は宮本恒靖さん、スペシャル解説は田中マルクス闘莉王選手、実況は福永一茂アナ、MCはジョン・カビラさん、永島優美アナ、ピッチリポートは小穴浩司アナ

平均視聴率: 16.2%(関東)、14.2%(関西)


シリア代表(FIFAランキング123位)

GK
22 アルマ

DF
15 アル・シュブリ
2 アル・サリフ
4 アル・マスリ
13 サバグ

MF
9 アル・マワス
6 ミダニ
10 アル・フセイン(C)
7 アル・ジャファル

FW
16 マルキ
8 フリビン

交代(3人まで交代可)
後半19分 8 フリビン → 18 ラフェ
後半27分 10 アル・フセイン → 11 オマリ
後半35分 7 アル・ジャファル → 21 ユセフ

フォーメーションは4-4-2。

監督: ファジル・イブラヒム(シリア 51歳)

得点: なし

警告: アル・サリフ(後半29分)、アル・シュブリ(後半45+1分)
退場: なし


次の日本代表の試合は、10月13日(火)にテヘランで行われる親善試合のイラン代表戦です。この試合はフジテレビ系列で22時から生中継されます。


シリア戦の招集メンバーはこちら


W杯アジア2次予選、勝点10で現在1位。

ハリルジャパン10戦6勝3分1敗。



共通テーマ:スポーツ

W杯アジア2次予選シリア戦、親善試合イラン戦日本代表メンバー [招集メンバー]

10月8日にシーブスタジアム(マスカット/オマーン)で行われる2018年W杯ロシア大会アジア2次予選第4戦のシリア代表戦と10月13日にアザディスタジアム(テヘラン/イラン)で行われる親善試合のイラン代表戦に臨むサッカー日本代表の招集メンバー23人が発表されました。


GK
西川周作 (浦和レッズ 29歳)
東口順昭 (ガンバ大阪 29歳)
六反勇治 (ベガルタ仙台 28歳)

DF
吉田麻也 (サウサンプトン/イングランド 27歳)
丹羽大輝 (ガンバ大阪 29歳)
槙野智章 (浦和レッズ 28歳)
森重真人 (FC東京 28歳)
酒井高徳 (ハンブルガーSV/ドイツ 24歳)
塩谷司 (サンフレッチェ広島 26歳)
長友佑都 (インテル・ミラノ/イタリア 29歳)
米倉恒貴 (ガンバ大阪 27歳)

MF
長谷部誠 (アイントラハト・フランクフルト/ドイツ 31歳)
山口蛍 (セレッソ大阪 24歳)
柏木陽介 (浦和レッズ 27歳)
柴崎岳 (鹿島アントラーズ 23歳)
香川真司 (ボルシア・ドルトムント/ドイツ 26歳)
清武弘嗣 (ハノーファー96/ドイツ 25歳)

FW
本田圭佑 (ACミラン/イタリア 29歳)
南野拓実 (ザルツブルク/オーストリア 20歳 初招集)
原口元気 (ヘルタ・ベルリン/ドイツ 24歳)
宇佐美貴史 (ガンバ大阪 23歳)
岡崎慎司 (レスター・シティー/イングランド 29歳)
武藤嘉紀 (1.FSVマインツ05/ドイツ 23歳)


南野拓実選手はA代表初招集です。清武弘嗣選手、柏木陽介選手、塩谷司選手が代表復帰しています。今回の招集メンバー23人の平均年齢は26.4歳です。

ハノーファー96の酒井宏樹選手(25歳)、湘南ベルマーレの遠藤航選手(22歳)、名古屋グランパスの永井謙佑選手(26歳)は怪我のため今回の招集は見送られています。また、所属クラブがまだ決まっていない川島永嗣選手(32歳)の招集も前回に続き見送られています。


監督: ヴァイッド・ハリルホジッチ(フランス/ボスニア・ヘルツェゴビナ 63歳)
通訳: 樋渡群(37歳)
コーチ: ジャッキー・ボヌベー(フランス 54歳)
コーチ: 手倉森誠(47歳 U-22代表監督兼任)
GKコーチ: リカルド・ロペス(スペイン 43歳)
フィジカルコーチ: シリル・モワンヌ(フランス 43歳)
コンディショニングコーチ: 早川直樹(52歳 U-22代表兼任)


10月8日(木)のシリア戦は21時45分からフジテレビ系列で生中継されます。キックオフは22時の予定です。10月13日(火)のイラン戦もフジテレビ系列で生中継されます。キックオフは22時30分の予定です。


メンバー発表記者会見の動画はこちらです。




共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。